読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chito photo

猫と山とカメラの日々

NIKKOR 50mm f/1.8G を使ってみて

Nikon D750 NIKKOR 50mm f/1.8G 猫(chito)

DSC_1933

Nikon D750/NIKKOR 50mm f/1.8G

 

室内で猫を撮るのにいいかなぁ、と50mmを使ってみました。この日は曇りで室内も暗く、窓際でジッと佇んでいるときにしかまともな(ブレていないという意味)写真が撮れませんでした。

暗いから開放で撮ろうとすると、ピントが薄いせいなのかキリッとした写真を撮るのが難しかったりします(当然、腕のせいでもあります)。それならば、と少し絞るとシャッタースピードが遅くなって被写体ブレを起こします。こういうときはガツンとISOをあげたほうがいいのでしょうね。せっかく高感度に強いと言われているD750なので今度試してみます。

そう考えると24-120mmの手振れ補正ってすごいなぁ、と思います。でも改めて写真を見てみると首回りのフワフワ感とか、目の上あたりの毛の流れとか、単焦点は良い写りするなぁと、ひとり悦に入っています(笑)