chito photo

猫と山とカメラの日々

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

珍しく

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 私にしては忙しい日々を送らせて頂いている。

結局は雨です。

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED タイヤ交換をするような陽気でもなく、もちろんリビングの窓ガラスをキレイにするような陽気でもない日でした。天気が悪いと写真を撮りに行く気力も湧かず、家猫たちを数枚撮って終わりです。しかもほとんど寝てる…

仕事前に一枚

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 驚かせてすいませんね。

天気は悪いが、まあいっか

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 明日は仕事なので天気が悪くても我慢します。日曜日は少しで良いので晴れてもらいたいなぁ。タイヤ交換もしたいし。

試し撃ち

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED の試し撃ち的な一枚です。たくさん撮って慣れたいのですが、なかなか週末の天気に恵まれません。

駅のホーム

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 写真を撮りたくなる空間です。ちなみにJR小樽駅です。

北海道神宮

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 咄嗟にカメラを構えて撮ったのでグダグダですが・・

ふきのとう

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 北海道神宮周辺ではようやくふきのとうが顔を出していました。

小樽駅

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 石原裕次郎が降り立った駅を全面的にPRしている小樽駅ですが、写真のようなランプとか古き良き時代を感じさせるところも好ましいです。

法要

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 父親の一周忌法要が行われました。昨年の4月4日に亡くなってもう一年経つのかと・・。歳を重ねるとしみじみ月日の経つのは早いものだと気付かされますね。

北風と太陽

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED マイナス15℃を超える冷え込みで手足の指先も冷たくなっていましたが、太陽を目にするとちょっとホッとします。気温はさほど変わっていないと思うんですけどね。

AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8GとD750

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 手に入れたレンズが可愛いのでついつい贔屓目で評してしまう、もしくは自分を正当化してしまうのはお許しいただきたいのですが、写真左奥に見える徳舜瞥山とホロホロ山の描写を見るとちょっとテンション上がります…

蝦夷赤富士!

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 雲ひとつない青空・・ではなく星空だったので、眠い目をこすりつつ蓬莱山に登ってきました。おかげさまで朝日を浴びてほんのり桜色に染まる羊蹄山を見ることができました。

いつもの手水舎

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 薄暗いのでシャッタースピードを稼ぐために開放で撮っています。ピント前後のボケかたは好きな感じです。早く青空の下で風景を撮ってみたいですね。

VRなしなのです

Nikon D750/AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 今更ながら旧式の標準レンズを入手しました。今日の夕方に届いたのでまともに写していませんが、一つだけハッキリとしていることは手ブレに気をつけなくてはならないということです。